2012年07月19日

"Tokyo Basement Sounds" No.11 1/2


ゲスト:wk[es]、Yaporigami

第十一回"Tokyo Basement Sounds"
収録日:20120624
収録地:代々木 studio NOAH

IMG_1601
wk[es]

久々の更新となりました。祝Hz-records CDリリース!ということで宣伝を兼ねて今回リリースする当Podcastナビゲータであるwk[es]とYaporigamiのお二人にお話を伺いました。
今回は収録前半部wk[es]の制作話を中心にお送り致します。

ナビゲーター:Pakchee

intro : wk[es]
outro : wk[es]


■1曲目(10:57 〜 14:58)
wk[es] - "#" (「interface」より)

-------------------------------------------------------------------------------------------
プロフィール

wk[es](ダブリュー・ケー・エス)

1998年よりギタリストとしてアーティスト活動を開始。
都内を中心にバンドメンバーとしてキャリアを積み、2008年よりwk[es](ダブリュー・ケー・エス)名義で活動をスタートさせる。2010年所属するイベントチーム”CMFLG”の同メンバーPakcheeと共に電子音楽レーベルHz-recordsを設立。
レーベルコンセプトである”踊れる電子音響”を軸にエレクトロニカ、ノイズ、グリッチ、IDM、エクスペリメンタルなどの電子音楽を消化したコンピュータでしか成し得ない人工的な周波数デザインを使用した先端的なダンスミュージックを制作している。
これまでに自身のレーベルからEP2枚、ライブ盤1枚をリリースし、リミックスワークの提供や、ネットレーベル作品を中心にコンピレーション・アルバムへ参加。
インターネットで無料配信された楽曲が海外からも注目を集め、スペインのネットマガジンPhlowの”ネットオーディオ・ベストコレクション2011”に選出されるなど多数のネットレーベル音源サイトで紹介される。またイタリアのデザイン家具メーカVALCUCINEの”Milano Design Week 2012”のプロモーションビデオに楽曲を提供、UKのDark floorより配信されたUKインダストリアルテクノ界の重鎮”Perc”のDJミックスに使用されるなど活動の幅を国内外へ広げている。
2012年7月22日待望の1stアルバム"interface"リリース。

web:http://www.hz-records.com

■アルバム紹介

Label: Hz-records
Release: 2012/07/22
price: 2,100円 (tax inc)
cat no: Hz-CD001

Track List
01. replicant
02. nexus six
03. actuator  
04. sparcs
05. I/F
06. optica  
07. #
08. materialize
09. rock  
10. topological spectra
11. another dimension
12. electric sheep  
13. artifact

主要取扱店:
タワーレコード、全国のCD販売店

流通:
(株)インパートメント




wk[es] - I/F (from album “interface”)
video: Yousuke Fuyama + Yuta Yamada

-------------------------------------------------------------------------------------------
Schedule
■2012/07/21 アイスランドナイト@西麻布Bullet's
■2012/08/11 Galle KIKAKU curation Mansion Art Exhibition"-凹凸展-"@namgallery


-------------------------------------------------------------------------------------------

■■関連リンク■■

・ちばさん(Katsuhiro Chiba)
max/mspのスペシャリストとしても知られる電子音楽家。Hz-recordsからもリリースしている。
http://www.audiooo.com/jp/index.html

・オペレーター
ableton live suiteに含まれているFMシンセ。

■機材
・DAW:ableton LIVE suite 8
・O/I : MOTU - Traveler-mk3
・モニター: ADAM AUDIO A7X
 
posted by TBS at 19:30| Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

"Tokyo Basement Sounds" No.10



ゲスト:Yui Onodera

第十回"Tokyo Basement Sounds"
収録日:20111120
収録地:代々木 studio NOAH

yuionodera
Yui Onodera

今回のゲストは2011/12/14にポルトガル人アーティスト"The Beautiful Schizophonic"とのコラボ2作目をリリースする"Yui Onodera"さんにお越しいただきました。
新譜の制作話や新宿とかセミとか鍾乳洞などなど、レコーダー片手にお出かけしたくなる内容になってます。

ナビゲーター:Pakchee、wk[es]、Sokif

intro : Yui Onodera
outro : Yui Onodera


■1曲目(10:36〜 18:07)
The Beautiful Schizophonic and Yui Onodera - "nubian clouds over Saskia" (「Night Blossom」より)

-------------------------------------------------------------------------------------------
プロフィール

Yui Onodera
「環境/空間から捉えた音の機能と関係性」をコンセプトに音と音がつくりだす空間を含めたサウンドデザイン、サウンドスペースデザインからインテリアデザインまでを手掛ける。アメリカの名門"and/OAR"をはじめとする国内外のレーベルより数多くの作品を発表し、イギリスの音楽雑誌"THE WIRE"やイタリアの"Blow Up"など海外メディアを通じて広く紹介され高い評価を得る。ポルトガルのアーティストThe Beautiful SchizophonicやアメリカのデュオグループCelerとのコラボレーション、ポーランドのアーティストPleqのリミックスアルバム『Good Night Two』(PROGRESSIVE FOrM)など国内外のコンピレーションアルバムやコラボレーションに数多く参加。岩手県立美術館や川越市立美術館、NTT InterCommunication Center、自由学園明日館など様々な建築/空間を利用したライブパフォーマンスを行っている。コンテンポラリーダンスの為の作曲やWebサウンドデザイン、ショートフィルムへの楽曲提供から企業広告音楽などその活動は多岐に亘り、アートグループ+LUSを組織してサウンドインスタレーションの発表や音楽レビューサイト"3055"にてレビュアー業務なども行う。

web:http://www.critical-path.info/

■アルバム紹介
Yui_onodera_jacket_600
The Beautiful Schizophonic and Yui Onodera / Night Blossom
Whereabouts Records
Release: 2011/12/14


Yui_Onodera_CD
※初回限定ティンボックス仕様(限定100枚)



-------------------------------------------------------------------------------------------
Schedule
■2011/12/10 Live at Yougonji vol.2 @千駄木「養源寺」

-------------------------------------------------------------------------------------------

■■関連リンク■■

■Whereabouts Records(ウェアラバウツ・レコーズ)
Yui Onodera氏が今回アルバムをリリースするレーベル。
http://whereabouts-records.com/

■The Beautiful Schizophonic(ザ・ビューティフル・スキゾフォニック)
ポルトガル在住のJorge Mantasによるソロ・プロジェクト。
http://www.myspace.com/beautifulschizophonic

■cronica(クロニカ)
ポルトガルのレーベル
http://www.cronicaelectronica.org/

■Lawrence English(ローレンス・イングリッシュ)
オーストラリア人アーティスト。レーベルRoom40主宰。
http://lawrenceenglish.com/

■Chihei Hatakeyama
日本を代表するドローン・アーティスト
http://www.chihei.org/

■naph(ナフ)
マスタリングエンジニアでもある、Kazunori Oharaのソロユニット。
http://ambiencephono.com/

■Mimi records
ポルトガルのネットレーベル。日本人のリリースも多い。
http://www.clubotaku.org/mimi/

■SPEKK(スペック)
エクスペリメンタル系では一目置かれる日本のレーベル。
http://www.spekk.net/

■Kranky(クランキー)
米シカゴの老舗レーベル。
http://kranky.net/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■Cubase(キューベース)
スタインバーグが開発したMIDIシーケンサ及びデジタルオーディオワークステーション (DAW) の機能を持つ音楽制作ソフト。
最新バージョンは6.0.2。
http://japan.steinberg.net/jp/products/cubase/start.html?ref=hpb

■REAKTOR(リアクター)
楽器・サンプラー・エフェクト・音響を設計することができる、モジュラ音響合成ソフトウェア。
最新バージョンは5.6。
http://www.native-instruments.com/#/jp/products/producer/reaktor-55/

■Max/MSP
オブジェクト指向の音楽・映像制作言語ソフトウェア。
http://music.e-frontier.co.jp/product/max/

■Naomi Sato
オランダ在住のサックス、笙プレイヤー。
http://www.sato-naomi.com/photo_j.html

■Miko (PLOP/Someone Good)
女性音楽家、光武理絵によるソロユニット。
http://www.mikohere.com/


■WE DON'T CARE ABOUT MUSIC ANYWAY(映画)
フランス人監督による日本人ノイズアーティストを題材にした映画。
http://www.wedontcareaboutmusicanyway.com/ja/

■Francisco Lopez(フランシスコ・ロペス)
30年のキャリアを誇るミニマル音響の大御所。
http://www.franciscolopez.net/

■R-09
ローランドのデジタルレコーダー
http://www.roland.co.jp/products/jp/R-09/

■MR-2
KORGのDSDレコーダー。1bitレコーディングの超高音質が定評。
http://www.korg.co.jp/Product/DRS/MR-2/

■奥多摩の鍾乳洞
日原鍾乳洞
http://www.nippara.com/nippara/syounyuudou/syounyuudou.html


posted by TBS at 18:30| Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

"Tokyo Basement Sounds" No.09 2/2



ゲスト:DUB-Russell

第九回"Tokyo Basement Sounds" 2/2
収録日:20110814
収録地:渋谷 studio NOAH

IMG_0998
首藤さん(DUB-Russell)のMacbook

"Tokyo Basement Sounds" No.9 後半です。

ナビゲーター:Pakchee、wk[es]

intro : DUB-Russell
outro : DUB-Russell


■1曲目(8:22〜 11:46)
DUB-Russell - "14-Layered" (「Grasp Echoes」より)

-------------------------------------------------------------------------------------------

■■関連リンク■■

■Out of Dots
ネットレーベルBunkai-kei recordsが主催するイベント。
次回は2011/09/19 @womb。DUB-Russell、wk[es]出演します。
※前売りがお得です
http://outofdots.com

■Hz-records一周年イベント
Pakcheeとwk[es]が主催するレーベルHz-recordsの1周年記念イベントを10/22に開催します。
収録後情報解禁しました。以下詳細です。是非遊びに来て下さい!
/////////////////////////////
Hz-records 1st anniversary
日時:10/22(土)
場所:落合SOUP
時間:18:00 - 23:00 (仮)
料金:未定

【live】
DUB-Russell
Fugenn & The Wite Elephants
Pakchee
Paradrags
Takeshi Kagamifuchi
wk[es]

【DJ】
dela(CMFLG)

【VJ】
Yousuke Fuyama
Takahiro Shirasuna

/////////////////////////////


■■■ネットレーベル■■■
■ALTEMA Records
北海道を拠点とするネットレーベル。
http://www.altemarecords.jp/

■MiMi Records
ポルトガルのネットレーベル。
http://www.clubotaku.org/mimi/

■エレパー(ELEMENT PERSPECTIVE)
関西に拠点があるらしい、謎多きネットレーベル。
http://elementperspective.tumblr.com/

-------------------

■Yuki Matsumura
東京在住の電子音楽家。
DUB-RussellとPakchee + wk[es]が出演するELEMENT PERSPECTIVE NIGHT主宰。(2011/0924 @落合SOUP)
他にも"Simplicity"主宰など精力的に活動している。
http://www.yukimatsumura.org

■ hazcauch (ハズカウチ)
関西に拠点を置く電子音楽家。
http://vol4records.com/main/008.html

■2.5D
東京池尻大橋にあるUST配信をメインにしたイベントスペース。
http://2-5-d.jp/

■DUB-Russell「Grasp Echoes」ジャケット
Shohei Tsuda
http://shoheitsuda.net/


■Katsuhiro Chiba
cyan/nの開発者であり、電子音楽家。
http://www.audiooo.com/jp/index.html

■cyan/n(シアン)
Katsuhiro Chiba氏が開発したMax/MSPベースのDTMフリーソフトウェア。(Macのみ)
http://www.audiooo.com/jp/software/index.html


■Pd (Pure Data)
Max/MSPの開発者の一人であった、Miller Puckette が開発したMax/MSPに似た音響合成プログラミング言語。
オープンソース・ソフトウェア。
http://puredata.info/

■SuperCollider(スーパーコライダー)
こちらもオブジェクト指向型の音響合成プログラミング言語。オープンソース・ソフトウェア。
http://supercollider.jp/


■■■■オーディオ・インターフェイス■■■■
■apogee ONE (アポジーワン)
NOEL-KITさん愛用オーディオ・インターフェイス。


■RME Fireface UC
首藤さん愛用オーディオ・インターフェイス。

■MOTU
Pakcheeとwk[es]が愛用しているオーディオ・インターフェイスのメーカー。
ちなみに以下を使用。
Pakchee : UltraLite-mk3 Hybrid
wk[es] : Traveler-mk3

http://www.h-resolution.com/MOTU/index.html#02


■■■■■■■■■■■■■■■■

■ヒムロさん(Yoshiteru Himuro)
国際的に活動するビートメーカー。
http://himuro-yoshiteru.blogspot.com/




posted by TBS at 15:23| Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。