2010年07月05日

"Tokyo Basement Sounds" No.04 (1/2)


ゲスト:Denryoku Label

第四回"Tokyo Basement Sounds"
収録日:20100625
収録地:新宿JAMスタジオ

IMG_0747
左からNyolfenさん、atnrさん、山本さん(Opt+One)

今回の"Tokyo Basement Sounds"は"Denryoku Label"からオーナーの山本さん(Opt+One)、atnrさん、Nyolfenさんの三人をお迎えしました。
収録のためにリハーサルスタジオを利用したのですが、五人のミュージシャンがスタジオでトークだけして帰るという不思議な利用の仕方をしました(笑)
今回は前編・後編と2回に分けて配信します。

ナビゲーター:Pakchee、wk(es)

intro : Nyolfen
outro : atnr

■1曲目 (7:24〜10:52)
Nyolfen : dancing in blue (2ndアルバム「As the eat dances」より)

■2曲目(19:19〜24:35)
Enfance fini:「虹の記憶」(1stアルバム「シクル・デトル」より)

-------------------------------------------------------------------------------------------
DENRYOKU_logo.png

websitehttp://www.denryokulabel.com/
Twitterhttp://twitter.com/denryokulabel/
myspacehttp://www.myspace.com/denryokulabel

myspace(アーティスト)
Opt+Onehttp://www.myspace.com/optplusone
atnrhttp://www.myspace.com/atnrnet
Nyolfenhttp://www.myspace.com/nyolfen

Schedule
2010/7/10 Nyolfen@jicoo floating bar
2010/8/7 denryoku label@apple store銀座「16:00-17:00」

-------------------------------------------------------------------------------------------

■■関連リンク■■

■MTR(Multi Track Recorder)
多重録音機, マルチトラック・レコーダ。
宅録の歴史はこの機材がないと始まりませんでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/マルチトラック・レコーダー

■スクリーモ
1990年代前半にエモ、ハードコアから発展したジャンルの音楽。
スクリーム(絶叫ヴォーカル)なエモ=スクリーモでよいのかな?
http://ja.wikipedia.org/wiki/スクリーモ

■REASON
Propellerhead社の統合型ソフトウェアシンセサイザー。
現在バージョン4で、近々5が発売される。
Propellerhead:http://www.propellerheads.jp/
REASON情報:http://www.reason-why.net/

■REASON R3
Propellerhead社の"REASON"、"ReCycle"、"ReBirth"の3つのソフトウェアがパッケージされたお買い得セットだった。

■RECORD
Propellerheadがリリースするレコーディング・ソフトウェア。
(REASONにはオーディオ・レコーディング機能がない)
http://www.propellerheads.jp/products/record


■Performer 5.5
Mac用MIDIシーケンサーソフト。
正確には"Performer 5.5"が発売されてる時点で上位版として”Digital Performer”は発売されていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Digital_Performer

■SC-88
ローランドのDTM用音源モジュール。90年代中期の定番機材。
現在もrei harakami氏が使用していることで有名。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ローランド・SCシリーズ

■Enfance fini
Nyolffenさんが活動するユニット。
当Podcast2曲目(19:19〜24:35)の「虹の記憶」はdancing in blue の元ネタだそうです。
http://enfini.yu-nagi.com/

■protocol #002
大好評のうち終了いたしました。

WK(es) X Pakchee【VJ】LIVE @SOUP(Tokyo) Jun/27th/10' PROTOCOL#2 by CMFLG

イベント詳細:http://blog.cmflg.com/?eid=96958#sequel
写真:http://www.flickr.com/photos/pakchee/sets/72157624258482403/



■■映像、ジャケット関連■■

■Yusuke Suzuki from 白光
(Nyolfen As The Earth Dances MV制作)
http://www.myspace.com/hakkovj

■MASASHI YAMAZAKI
(Denryoku LabelのロゴデザインNyolfenのCDジャケットのアートディレクション)
http://d.hatena.ne.jp/ma_shi_7777777/

■山中 慎太郎
(Nyolfen As The Earth Dances CDジャケット写真の撮影)
http://ymsn.org/index.html

■gupon from Bonsajo
(Nyolfen Dansing in blue MV制作)
http://bonsajo.org/


posted by TBS at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

"Tokyo Basement Sounds" No.03



ゲスト:Bullet's

第三回"Tokyo Basement Sounds"
収録日:20100422

20100422_2093

少し間が空いてしまいましたが、今回の"Tokyo Basement Sounds"は"赤い絨毯の地下室”西麻布BULLET'Sにお邪魔しました。
東京近郊に住んでいて音楽好きであれば誰もが一度は足を運んだ事があるのではないでしょうか?
そんな六本木の重要パワースポットBullet'sのオーナー・ハリーさんとスタッフのkagamifuchi君にお話を聞いて来ました。

ナビゲーター:Pakchee、wk(es)

intro : wk(es)
outro : wk(es)



BULLET'S compilation 01
[ + ] SECOND BED for everyone.
〜we have all the time in the world〜

収録曲から

■1曲目 (13:28〜18:19)【トラックの中間部のみ】
Shin Takai | Eeqq33[Eq-3[+]Second Bed Version]

■2曲目(27:10〜28:33)
恥骨 | トラック名無し

■3曲目 (30:40〜37:30)
valou | 衛星は歌う

-------------------------------------------------------------------------------------------

■■関連リンク■■

■タンツムジーク
http://www.myspace.com/tanzmuzikmuzik

■speedometer.
http://www.myspace.com/spdmtr

■AUTORA(Akio Yamamoto + Jun Takayama)
http://www.myspace.com/autorajp

■geskia!
http://www.myspace.com/geskia

■テポドン羽田
http://ameblo.jp/zyug

■マスターマリーズ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Bullet'sコンピレーションCD

20100422_2092
中はこの様になっています。※CD裏返しでした… すいません!
よく見るとCMFLGのオーガーナイザーDELAさんの名前も!

2005年にリリースされたブッレツゆかりのアーティストが詰まったコンピレーションCD。
90年代後半から00年代の音楽シーンを語るには最重要な一枚だと思います。
コンピュータミュージックが盛んになって来た2000年から2005年までの個性的な六本木の音楽シーンの変化を内包し、2005年〜2010年にかけての音楽的変化を感じられる資料として聞く価値大です。
これを聞かずして00年代を語るべからず。

■BULLET'SEN __ブレッツェン
毎月第2金曜日[オールナイト]と第2日曜日[夕方〜終電]に開催されている、公募によるイベント。詳しくはブレッツのwebで!
次回は5/16。エントランスフリーです。

■ビートルズみたいなバンド → Your Last Chicken
http://www.myspace.com/yourlastchicken

■aimaikuukyo / 曖昧空虚(あいまいくうきょ)
http://www.myspace.com/aimaikuukyo

■rye
wk(es)がサポートメンバーとして参加する、アヴァンアートロックバンド
http://www.myspace.com/ryejp

■ポイズンガールフレンド
http://www.psychopla.net/pgf.text1j.html

------------------------------------

ついにTokyo Basement Soundsのロゴが完成しました!
bunaさんによるデザインです!!
今回からiTunesなどにこのロゴが表示されます!(されるはず…)
では次回もお楽しみに!

tbs_b2_300x300.jpg
ラベル:BULLET'S ブレッツ
posted by TBS at 00:00| Comment(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

"Tokyo Basement Sounds" No.02



第二回"Tokyo Basement Sounds"
収録日:20100214

ゲスト:chihei hatakeyama

20100214_1423
chihei hatakeyama

"Tokyo Basement Sounds" 第二回目はスペシャルゲストに畠山地平さんをお迎えしました!
2010/02/14に開催された、CMFLG "The Sound With No Name"会場 池袋”鈴ん小屋”の喫煙所で収録させていただきました。(個室で素敵な空間なんですよ)

機材の話など中心でかなりマニアックな内容になっていますが、制作話やレーベルとのやり取りなど貴重な話が盛りだくさんです。
そして今回、オープニング&エンディングのジングルを畠山さんに作成していただきました!その辺も要チェックです!!!!

ナビゲーター:Pakchee、wk(es)

intro : chihei hatakeyama
outro : chihei hatakeyama

■1曲目(2:36〜6:28)
CHIHEI HATAKEYAMA | "Ghosty Garden"から、"Slight Trail"

■2曲目(19:47〜24:48)
Chihei Hatakeyama - "A Long Journey"から、"within New Trees"

-------------------------------------------------------------------------------------------
プロフィール

chihei hatakeyama
1978年生まれ。神奈川県出身。
Chihei Hatakeyamaとしてソロ活動の他、電子音楽ユニット『opitope』としても活動。独自の楽曲制作の他、映画『美代子阿佐ヶ谷気分』などにも楽曲を提供。
2006年にkrankyよりファーストアルバムをリリース、世界中から何重にもプロセッシングされた楽器音が構築する美しい音色が評価されている。以後各国のレーベルから積極的作品の発表を続けている。
2009年には映画『TOCHKA』の現場音を素材に架空のサントラを制作、boidよりリリースされた。

Official : http://www.chihei.org/
MySpace : http://www.myspace.com/chiheihatakeyama

■アルバム紹介


CHIHEI HATAKEYAMA | Ghosty Garden
レーベル:Own Records



Chihei Hatakeyama - A Long Journey
レーベル:Home Normal



Asuna & Opitope: "The Water Molecule"
レーベル:STUDENTS OF DECAY

-------------------------------------------------------------------------------------------

■■関連リンク■■

■ソフトウェア■

■Digital Performer
シーケンスソフト
http://www.motu.com/products/software/dp/
■Max/MSP
音楽とマルチメディア向けのグラフィカルな統合開発環境(ビジュアルプログラミング言語)
http://cycling74.com/
■Reaktor
http://www.native-instruments.com/#/jp/products/producer/reaktor-5/

■その他■

■GIGA DELAY
コンパクトエフェクター
http://www.roland.co.jp/products/jp/DD-20/

■H2 Handy Recorder
畠山さんが使用しているデジタルレコーダー。
http://www.zoom.co.jp/japanese/products/h2/

■高尾山
東京都八王子市にある標高599mの山。
http://ja.wikipedia.org/wiki/高尾山

■畠山さん使用のモニター
YAMAHA MSP5
http://proaudio.yamaha.co.jp/products/speakers/msp_studio_series/

■Pakchee使用のモニターはこちらでした。
YAMAHA HS50M + HS10W
http://proaudio.yamaha.co.jp/products/speakers/hs_series/index.html
posted by TBS at 18:00| Comment(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。